くるみ会の使い方

☆くるみ会の使い方☆


採用試験もゆったりペースの今日この頃・・
最近のキャビンアテンダント試験は、,

〆陵兒邯海粒始時期が不定(既卒)
∈陵儚始から内定までの期間が短い(新卒・既卒)
F睫未鮨爾問う、質疑応答の増加(新卒・既卒)

という3点の大きな特徴があります。
上記3点を踏まえた上で、少しづつ確実に準備を進めることが大切。

くるみ会では、定期的に客室乗務員試験準備をおこなっていただける講座展開。

(キャビンアテンダント試験のみに特化。キャビンアテンダント試験における結果のみにこだわり続けます)

‐人数(定員4〜5名以内)公開講座・東京
∩躪腑泪鵐帖璽泪鷙嶌
マンツーマンレンタル講座
じ式メールマガジン・トーク講座
ッ亙出張講座(リクエストベース。5名以上のグループ)

の5本でみなさんを応援しています。

実際の具体的な受講方法はこんなかんじです・・

☆毎月実施の志望エアラインマンスリー講座とメルマガでペースを落とさず学習☆

マンスリー講座は、3時間体制。
ですが、会後が長いのです。講座には必ず宿題が課されています。
授業時間後の復習をくるみ会は大切にしています。
講座後、期限なく、じっくりと授業内容を復習していただき、その添削やアドバイスには
とことん応じております。
メルマガと並行して準備を続ければ、月1回のおけいこと、週1回の問答レッスンで
無理なく準備が続けられます。

☆総合講座で、無理なくゆっくり☆

総合講座はほぼ9割をマンツーマンで実施しています。
受講期限がまったくないのが最大の特徴。
「私は00エアラインと00エアライン志望なので、その2社の試験時期に合わせて
じっくり進めたい。試験がない際は、レッスンは止めて有効にコマ消化したい」

「仕事が不規則なので、日程をきめられると困る」
「グループレッスンは既に経験済み。やはり個別で長期的に準備したい」
「今まで準備をしていた経験があるので、そのやりなおしや、個別課題などを
テーマを決めず行ってほしい」
「地方から通うので、東京、大阪、京都と会場を毎回違う場所で実施してほしい」
などといった、ご要望にも対応。

☆地方だけれど、友達もいるのでグループで学びたい☆

福井、岡山、名古屋、那覇、仙台にて実施実績あり。
グループレッスン後に、レンタルを行うなどフレキシブルに対応。
東京と大阪と同内容の講座を実施します。
(5名様以上。または3名様でも料金によっては実施可能・ご相談ください)

☆業界事情や問答を少しづつ学びたい☆

毎週月曜更新の公式メールマガジンでは、その時期に行われているキャビンアテンダント試験の
最新情報や面接問答法をまとめています。


☆外資系も志望だけれど、英語が不安☆

くるみ会には、強力な英語翻訳スタッフが!!慶応義塾出身、英検1級、TOEIC満点、日本語能力も大変高い先生による、問答フォローもお受けしています。
くるみとともに、作り上げた問答を自然な英語に置き換えることで万全な準備がはかれます。

☆総合講座と公開を並行して☆

総合講座はすべての公開講座に振替が可能